無料ブログはココログ

最近読んだ本

« IBMカード | トップページ | Jokers Are Wild »

2007年8月 8日 (水)

Out to Lunch

本日のネタは「アウト・トゥ・ランチ」。輪ゴムでとめられたカードに描かれた絵や文字が変化するマジックです。輪ゴムと名刺大のカードがあればすぐに作れるので、一般向けの手品入門書などでもよく解説されているマジックです。

1_2 写真は商品として市販されているもの。

写真左はブラックハットマジック製の「消える女神マジック」、中央はダイソー製「消える自由の女神」、どちらもカードに描かれた自由の女神が消えるというもの。右はテンヨー製の「ザ・スプーン」。カードに描かれたスプーンが曲がります。

3    カードが輪ゴムでとめられているのは、タネの都合上いたしかたないのですが、どうも見た目がよろしくありません。そこで考えられたのがこちら。ドク・イーソン氏の「アウト・トゥ・ディナー」。ステンレス製のクリップです。カードを輪ゴムでとめるより格段に見栄えが良くなります。ただしクリップのサイズが海外の名刺に合わせたサイズなので、日本国内で一般に使われている名刺のサイズのカードは使用できません。これは日本用を是非作っていただきたいところであります。

2 こちらはグレゴリー・ウィルソン氏の「ストックホルダー」。皮製の名刺入れで、内側に名刺をとめるゴムバンドがついています。こちらも海外サイズで日本の名刺が使えないのが残念。基本的な扱い方の他、マイケル・クローズ、マイケル・ウェーバー、ポール・ハリス、ダン・ハーラン、ダロー、ジェイ・サンキーといった錚々たるマジシャンの手順が解説された70ページを超える冊子がついており、読み応え充分。

« IBMカード | トップページ | Jokers Are Wild »

マジックグッズ」カテゴリの記事

マジック」カテゴリの記事

テンヨー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Out to Lunch:

« IBMカード | トップページ | Jokers Are Wild »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り手品製品