無料ブログはココログ

最近読んだ本

« テレパシーボックスの変遷 | トップページ | クリスタルボックス新旧 »

2007年9月14日 (金)

コインボックス新旧

いわゆるスタックコインの出現、消失用のコインボックスといえば、テンヨーの「ダイナミックコイン」が有名ですが、本日は、あえてトリックスのコインボックスをご紹介。

1_2 こちらは30年くらい前に発売されていた「マジックコインボックス」です。「ダイナミックコイン」のギミックに「ボストンコインボックス」の機構が付け加えられたもの。非常に応用範囲の広い道具で、10円玉の出現・消失、10円から100円への変化(またはその逆)現象が行える他、リングを使用しないで普通(?)の「オキトのコインボックス」あるいは「ボストンコインボックス」のような使い方もできます。

2 こちらは最近発売された「マジックコインProfessional500」。商品名に「500」とあるように、500円玉の出現・消失・500円玉から10円への変化等の現象を演じることができます。コインが500円硬貨なので非常に見栄えがします。また、特筆すべきは、おなじみの「リング」が無いということ。ボックスと蓋だけのシンプルな道具立てでコインの出現を可能にしたそのアイデアは、コロンブスの卵とでもいうか、方法を知れば「あっ、そうか!」と思うけどなかなか思いつかない秀逸なアイデアだと思います。

« テレパシーボックスの変遷 | トップページ | クリスタルボックス新旧 »

マジックグッズ」カテゴリの記事

マジック」カテゴリの記事

トリックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コインボックス新旧:

« テレパシーボックスの変遷 | トップページ | クリスタルボックス新旧 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り手品製品