無料ブログはココログ

最近読んだ本

« コンパクトテレホン | トップページ | 小学館の入門シリーズ »

2008年3月18日 (火)

マジック入門

「娘が腐女子になっちゃってさ~」と友人に愚痴られました。知らんがな(´・ω・`)

1

たまには書籍の紹介なんぞを。

高木重朗氏の「マジック入門」です。小学館の子供向けの入門百科シリーズの中の一冊で、初版の発行は1977年。私が所有しているのは、1980年度版(写真左)と1991年度版(写真右)。巻2 頭のカラーグラビアの内容が若干異なりますが、本文の内容は同じです。

内容は高木氏が執筆しているだけあって、身近なものを使った即席マジックから、コインマジック、カードマジック、4つ玉やシンブルといった専門の道具を使ったスライハンドマジック、段ボールを使った人体出現イリュージョンまで多岐にわたっています。正直、「子供向き」にしておくのは勿体無い本です。センターテアを使った読心術や、デビッド・ホイのブックテスト、コインのフラリッシュまで載っているのは凄いなぁ。

3 現在では絶版の本ですが、初版本に拘らなければ古書店で比較的容易に、なおかつ安価に入手できます(上の写真の1991年版などは地元のショッピングセンターで開催された古書市で100円で購入したものです)。

« コンパクトテレホン | トップページ | 小学館の入門シリーズ »

マジック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211343/40542395

この記事へのトラックバック一覧です: マジック入門:

« コンパクトテレホン | トップページ | 小学館の入門シリーズ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り手品製品