無料ブログはココログ

最近読んだ本

« インドの壺 | トップページ | グレゴリー・ウィルソン浜松レクチャー »

2008年5月13日 (火)

カードキャッスル

1_2 カードマニピュレーションのクライマックスなどに出現する「カードキャッスル」、演じ方にもよりますが、どちらかといえば不思議さよりも華やかさを演出する小道具といえましょうか。本日は私がもっているものを何タイプかご紹介します。

まずはマジックランド製。非常にゴージャス。カードの部分はブラスチック製、台の部分は木製でしっかりとしたつくりになっています。折り畳んだ状態でも厚みは結構あります。

2 こちらは「まほうとまほう」さんで購入したもの。メーカーは不詳。DPで販売されているのと同じものかな?

オール紙製です。本物のトランプを張り合わせて作られています。畳むとかなり薄くなるので、ホルダーなどを工夫すればジャケットの内側にも隠せそうです。

3 こちらはトリックスの「カードキャッスルトリオ」。ジャンボカードが一瞬でカードキャッスルになります。商品名に「トリオ」とあるように3個セットです。本来はカード当てに使う道具(キャッスルの片側はすべてダイヤの3になっています)ですが、取り出し用具やカードマニピュレーションのクライマックス用にも使えます。

材質はオール紙製。上の2点は、頭頂部を手で持ち上げると組み上がる方式ですが、こちらはゴム仕掛けで、ジャンボカードから手を離して下からちょっと押すと、一瞬で広がってキャッスルになります。

4 こちらはクロースアップ用。Bazar de Magicの「キャッスル プリディクション」。

観客にデックからカードを1枚選んでもらった後、予言のジャンボカードを見せますが、観客のカードとはまったく違います。術者は、ジャンボカードをカードキャッスルに変え、「この中のどこかにあなたの選んだカードがあるでしょう」と言いますが、その中にも観客のカードはありません。そこでキャッスルにハンカチをかけて取り除くと、キャッスルのカードはすべて観客の選んだカードになっています。

キャッスルはミニカードを張り合わせて作ったものです。クロースアップのカード当て用の小道具ですが、かさばらないのでステージ用の取り出し用具に使ってもよさそうです。

« インドの壺 | トップページ | グレゴリー・ウィルソン浜松レクチャー »

マジック」カテゴリの記事

マジックグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211343/41200564

この記事へのトラックバック一覧です: カードキャッスル:

« インドの壺 | トップページ | グレゴリー・ウィルソン浜松レクチャー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り手品製品