無料ブログはココログ

最近読んだ本

« 第15回ICMコンベンションその2 | トップページ | キッコ・パストゥール氏、ロマン・ガルシア氏浜松レクチャー »

2014年9月23日 (火)

ふじいあきらが教えるスーパーコインマジック

Photo さて、例年なら今頃はテンヨーフェスティバルに参加してテンヨー新製品を購入している頃なのですが、今年は所要がありテンヨーフェスは不参加。したがって新製品の入手は10月末だなぁ、と思っていたのですが、5点の新製品の内、「ふじいあきらが教えるスーパーコインマジック」は、トイザらスで先行発売されている、という話を聞いたので、早速トイザらスへ行って購入してまいりました。

2_2 商品構成は、直径7センチほどのジャンボ500円玉と、ふじいあきら氏による解説DVDの セット。ジャンボ500円玉と普通の500円玉を手のひらの上に置くと左の写真みたいな感じ。
DVDで解説されているのは

すぐにできる!超不思議コインマジック
・千倍コイン
1枚の1円玉が手の中で2枚の500円玉になります。
・羊と羊泥棒
500円玉を羊と泥棒に見立てたマジック。2人の泥棒が5匹の羊を盗もうとしますが……。おなじみの古典セルフワーキングトリック。
・エスケープコイン
ハンカチに包んだ500円玉がハンカチを通り抜けます。マジシャンがもう一度やってみると、今度は500円玉は跡形もなく消えてしまいます。

覚えよう!基本テクニック
フィンガーパーム、フェイクパス(2種類)の解説。

本格的!テクニックを使うコインマジック
・ポケットを通りぬけるコイン

ズボンのポケットに入れた500円玉が貫通して外に出てきてしまいます。今度は、500円玉がズボンの外側からズボンのポケットの中に貫通してしまいます。
・グラスへ通うコイン
片手に握った500円玉が、もう一方の手に持ったグラスに移動してしまいます。
・10数えると
1から10までカウントしながら両手に500円玉を1枚ずつ握りますが、2枚とも右手に移ってしまいます。
・戻ってくるコイン
3枚の500円玉をテーブルに並べ、2枚を手に握り、1枚をポケットにしまいますが、手を開くと3枚になっています。もう一度同じことを繰り返しますが、やはり手を開くと3枚になっています。
・コインロール
コインロールのやり方の解説。

ジャンボコインを使ったマジック
・たたいて変化

手のひらの上に置いた500円玉をもう一方の手でたたくと、ジャンボ500円玉に変化します。
・フェイクパスからの変化
500円玉を手から手へ投げると、ジャンボ500円玉に変化します。
・指先での変化
指先に持った500円玉をもう一方の手でなでるとジャンボ500円玉に変化します。
・もみ込みからの変化
500円玉を手で揉んでいるとジャンボ500円玉に変化します。
・ジャンボコインのスチール方法
ポケットからスチールする方法と、座った状態で膝からスチールする方法の2通りを解説。

また、解説されたマジックを組み合わせた、2通りの手順の演技と、コインマジック初めて覚える人に向けたふじい氏のアドバイスも収録されています。DVDの収録時間は40分弱ですが、初心者向きとしては過不足ない内容だと思います。
コインマジックもやってみたいけど、ちょっと難しそう、と思っている人には良い教材ではないでしょうか。

« 第15回ICMコンベンションその2 | トップページ | キッコ・パストゥール氏、ロマン・ガルシア氏浜松レクチャー »

テンヨー」カテゴリの記事

マジシャン」カテゴリの記事

マジック」カテゴリの記事

マジックグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211343/60364488

この記事へのトラックバック一覧です: ふじいあきらが教えるスーパーコインマジック:

« 第15回ICMコンベンションその2 | トップページ | キッコ・パストゥール氏、ロマン・ガルシア氏浜松レクチャー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り手品製品