無料ブログはココログ

最近読んだ本

ビデオ・DVD

2008年7月31日 (木)

北見マキ 五本リング

5 UGMから発売された北見マキ氏のDVDです。氏の5本リングの手順を解説しています。

私が演じているのはもっぱら6本リングですが、こちらのDVDでは、トリック(テクニック)の解説だけではなく、「見せ方」(演出論)についても触れられている、というので購入。

演出論について述べられているのは、賞味10分位ですが、拍手の貰い方、重心のかけ方、視線、呼吸など、他の手品本やビデオなどではあまり触れられていない部分について解説されており、そういう意味では貴重なDVDだと思います。「リングを外す際は、息を止めて演じると観客にも迫力が伝わる」などと、具体例を挙げながら解説されているので、非常に説得力があります。

他のマジックについても同じような感じで解説した続編を是非出していただきたいと思います。

2007年11月20日 (火)

The Incredible Dancing Paper Napkin

Photo 術者は紙ナプキンをしごいて棒状にします。おまじないをかけるとナプキンが前後左右に「首」を振ったり浮き上がったりします。最後にナプキンをくしゃくしゃに丸めて中に何もないことを示し、演技を終わります。使用するナプキンはその場にあるもので構いません。こちらで実演を見ることができます。

カタログには糸もワイヤーも使わないとありましたが、実際には「ワイヤーに類するもの」を使います。製品はDVDのみでギミックは自作しなければなりませんが、5分もかからずに簡単に作ることができます。ギミックの材料にはある日用品を使いますが、これは100円ショップや文房具店、ホームセンターなどで簡単に、なおかつ安価に入手できます。その日用品の「ある部分」をダンシングナプキンのギミックに使おう、という発想がユニーク。面白いアイデアです。普段何気なく見過ごしているようなものでも、アイデア次第で立派なマジックの道具になるのだな、と感心した作品です。そういうのに気が付くかどうかがクリエイターと只の手品ファンの違いなんだろうなぁ^_^;

2007年11月14日 (水)

パラソル

イギリス人が普段よく使う映画のセリフの第3位は「Beam me up, Scotty」だそうで。スタートレック人気は根強いですね。で、「マジック界には私の想像を絶する新しいトリック、新しいメソッドが待ち受けているに違いない」というわけで今まで手を出したことのないジャンルのDVDを購入してみました。(強引な前フリだなぁ^_^;)

Dvd ご紹介するのはパラソルプロダクションのDVD、ジョーカー・ラム氏の「PARASOL ANYWHERE」です。特別な道具を必要としない方法から専用のホルダーを使う方法まで、10種類以上のパラソルプロダクションの方法と、クライマックス用の3連パラソルの作り方やスチール方法、ファンテンパラソルの演じ方などが解説されています。

全く知らないジャンルのマジックなので、興味深く視聴させて頂きました。欲を言えば、出現方法だけでなく、お手本となるような模範ルーティーンも収録して欲しかったところですが、まあこれは、本編で解説した技法を使って自分なりの手順を組めよ、ということなのでしょう。私ももう少し研究してパラソルを使った手順を組んでみたいな、と思いました。

Dvd2 こちらは先日参加したワンデーコンベンションで購入した将魔氏のDVD。2000円というロープライスでしたが、正直上のジョーカー・ラム氏のDVDと比べるとかなり見劣りします。それよりも何よりも、しわくちゃの紙筒とか、ボール紙で目隠しをした手作り感あふれるマジックテーブルとか全編に漂う貧乏臭さがなぁ。マジシャンは夢を売る職業なのだから、せめてお客さんから見える部分にはもう少し気を使って欲しいと思いますです。

2007年7月 3日 (火)

全裸イリュージョン

中古ソフト屋で売られていたので買っちゃいました。「全裸イリュージョン」。

  • 7名のイリュージョニストが本格派セクシーダンスと共に魅せる、超新感覚エンターテイメントエロスショー
  • 幻想と官能の超魔術ステージ!!SODが10周年を記念してお届けする「全裸シリーズ」の集大成!!

というパッケージの惹句にもあるように、「全裸スキー」や「全裸ゴルフ」、「全裸和太鼓」「全裸女漁師」などの「全裸シリーズ」^_^;で゙知られるAVメーカーSOD(ソフトオンデマンド)より発売の一編で、全裸(若しくは半裸)の女の子達がイリュージョンショーを演じる、というもの。

1_28

主演はイリュージョニストのMalilinさんという方。

演目は

  • テーブル幽玄浮遊 (フローティングテーブル)
  • イリュージョンナイフ
  • スーパー首剣
  • 人体空中浮揚 (アシュラレビテ-ション)
  • 2_45 緊縛ボックスからの瞬間脱出 (人体交換)
  • 恐怖の人体折畳みと剣刺し (オリガミボックス)
  • 人体瞬間移動

と結構本格的ですが……、うーんビミョー。全裸フェチの人には良いのかもしれないけどAVとしてもマジックのビデオとしても中途半端な出来になっちゃったかな~、という感じがします。

2007年6月19日 (火)

バケツ

Photo_76  今日ご紹介するのは、アイビデオより発売されている故ダーク大和氏のレクチャービデオ「バケツ」です。

解説されているのは、コインをプロダクションしてバケツに投げ入れてゆく、いわゆるマイザーズドリームの演技です。マイザーズドリームはいろいろな演じ方がありますが、ダーク氏は、舞台に上げた子供の観客とかけあいながらコインを出現させています。

ホルダーの類は使わず、演技途中のスチールも一切無し。観客席を見てお手伝いの観客を探しながら堂々とポケットに手を突っ込んでコインをスチールしてしまう、という非常に図々しい準備をしていますが、そこら辺の「演者側の負担を極力減らす」という手法は実践をつんだプロならではといえましょう。

テクニック的にもさほど難しいことはしていません。ただちょっと真似できないのがお客さんの扱い。実演の演技が滅茶苦茶面白いのですが、それはやはりダーク氏があのキャラクターで演じるから。他の人が口上や子供とのやりとりをそのままコピーして演じても、あんな抱腹絶倒の演技にはならないと思います。

そんなわけでいまのところは観賞用の一本なのでした^_^; いやホント面白いから。

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り手品製品